• info

EU租税回避強化

EUは火曜日、ブラックリストに載せられた国に関連する会社からのコロナウイルス援助を差し控えるよう加盟国に勧めた。

「公的資金の誤用を防止し、EU全体での税の濫用に対するセーフガードを強化する」財政支援の条件を設定することです。 


リストされているタックスヘイブンにリンクしている企業への援助を拒否することを推奨することに加えて、詐欺、汚職、税金や社会保障の支払いの失敗など、その他の金融犯罪を犯した企業にも制限を適用すべきであると述べました。


これによるEU内における補助金の執行、および租税回避の阻止の強化を勧告しています。


サウジアラビアと4つの米国の領土(米領サモア、米領バージン諸島、プエルトリコ、グアム)はリストの以前のバージョンにありましたが、2つの国からの政治的圧力により削除されました。